2020-4-24

【情報提供:北陸農政局】「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を踏まえた人との接触低減への取組みについて

会員各位
 
いつもお世話になりましてありがとうございます。
北陸農政局より「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を踏まえた人との接触低減への取組みについて」のお知らせです。
 
 新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針においては、接触機会の低減に徹底的に取り組めば、事態を収束に向かわせることが可能であり、最低7割、極力8割程度の接触機会の低減を目指すこととしているところです。
 
 4月22日に新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が開催され、緊急事態宣言の発出から2週間の対応状況を踏まえて、「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言(2020年4月22日)」(以下厚生労働省HP参照下さい)が取りまとめられました。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00093.html
 この提言において、「8割の接触機会の低減の具体策については、具体的にどのように行動すべきかが分かりやすいような形での周知広報に努めるべきである。」とされ、「人との接触を8割減らす、10のポイント」(参考資料1)が示されました。また、「新型コロナウイルス感染症の患者が大幅に増えたときの相談・受診の考え方」(参考資料2)について示されています。
 
 つきましては、参考資料1、参考資料2をお送りしますので、より一層の接触機会の低減に取り組んでいただきますようお願いいたします。
 
《参考資料1》接触8割減ポイント

《参考資料2》相談・受診の考え方

以上、よろしくお願いいたします。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
「食品王国いしかわ」
 一般社団法人石川県食品協会   
ISHIKAWA FOOD ASSOCIATION
石川県金沢市鞍月2丁目20番地
TEL:076-268-2400 FAX:076-268-6082
Email:i-food-a@ifa.or.jp
https://www.ifa.or.jp/
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


2020-3-30

【通知:厚生労働省】食品等事業者によるマスク着用および手指の消毒について

各位

いつもお世話になりましてありがとうございます。
厚生労働省より、「食品等事業者によるマスク着用および手指の消毒について」の通知が届きました。下記のサイトもご確認いただきますようよろしくお願いいたします。
 
1 マスクについて
⑴ マスクの着用については、食品衛生上の危害の発生を防止する観点から、食品の製造・加工施設において未包装の調理済食品を取り扱う等食品衛生上のリスクの高い作業に従事する者がマスクを着用していれば差し支えなく、全ての従業員に対してその着用を求めるものではないこと。このため、マスクが不足している場合は、食品衛生上のリスクの高い作業に従事する者に優先的にマスクの着用を求め、必要な衛生管理を確保すること。 
⑵ 食品等事業者が着用するマスクは、くしゃみ又は咳の飛沫を防ぐ等食品衛生上の危害の発生を防止することに資するものであれば、紙マスク等の使い捨てのマスクである必要はなく、布マスク等くしゃみ又は咳の飛沫を防ぐ目的を達成できる機能を有するものを代替して差し支えないこと。
 
2 アルコールについて
⑴ 手指の消毒が必要なときは、用便後、生鮮の原材料や加熱前の原材料を取り扱う作業を終えた後等食品衛生上の危害の発生を防止するために必要な場合であること。また、必要に応じて使い捨て手袋を着用するなどにより、衛生管理を確保すること。 
⑵ 施設設備及び機械器具の消毒においても、次亜塩素酸ナトリウム(0.05%以上)、熱湯蒸気等により消毒を行うことが可能であること。
 
3 その他
1及び2に掲げる事項は、食品衛生法等の一部を改正する法律(平成30年法律第46 号)による衛生管理基準(以下「新基準」という。)と整合的であり、新基準が適用される期日(令和3年6月1日)以降も同様の運用を行うことが可能であること。
 
以上、よろしくお願いいたします。
        
https://www.mhlw.go.jp/content/000613072.pdf

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
「食品王国いしかわ」
 一般社団法人石川県食品協会   
ISHIKAWA FOOD ASSOCIATION
石川県金沢市鞍月2丁目20番地
TEL:076-268-2400 FAX:076-268-6082
Email:i-food-a@ifa.or.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


« 1 (2)